生産能力

生産能力

TPMは、亜鉛・亜鉛ニッケル・亜鉛鉄・無電解ニッケルの各種めっきに対応致します。
めっき設備は、バレルめっき、ラックめっき各々のラインを有し、お客様のご要望にお応え致します。

設備仕様一覧

めっき種・仕様 サイズ
(H×W×D mm)
生産能力 用途
亜鉛バレル
(酸性浴)
700t/月 車載部品
亜鉛ラック
(アルカリ浴)
1,100×1,300
×300
1,000,000d㎡/月 車載部品・建築資材
亜鉛ニッケルバレル
(アルカリ浴)
100t/月 車載部品
亜鉛ニッケルラック
(アルカリ浴)
300×400
×400
10,000d㎡/月 車載部品
亜鉛鉄バレル
(アルカリ浴)
100t/月 車載部品
亜鉛鉄ラック
(アルカリ浴)
300×400
×400
10,000d㎡/月 車載部品
無電解ニッケル 600×600
×600
10,000d㎡/月 車載部品

※バレル・ラック共に、加工可能な製品のサイズに関してはご相談下さい。

バレルめっき、ラックめっきとは

バレルめっき

水が抜ける穴が空いた樽に製品を投入し、溶液に浸漬して回転させながらめっきを行う技術です。
樽はバレルという意味であることから、バレルめっきと呼ばれています。
一度に大量に処理できる利点があり、ラックめっきと比べて生産性に優れることが特徴です。

ラックめっき

製品を1つづつ、ラックと呼ばれるめっき治具に引っ掛けてめっきを行う技術です。
製品同士が触れることが無いため、キズや変形が起こりにくいめっき手法であり、比較的サイズが大きいターゲットなど、バレルめっきでは対応が困難な製品に適応されます。